毎月配当金が欲しいんじゃ!

米国株の情報を中心に他ではあまり見ない個別株とETFを取り上げるよ。

巨大製薬会社の株を買う。

f:id:sika-fox:20200711191132p:image

おいしい株を買う

新興バイオ製薬会社を買うのもいいけれど、脂の乗った巨大製薬会社(メガファーマ)も買うには最高です。

何が最高かというと

  • バイオ株に比べて株価が10分の1になるなどの暴落がない。ある程度は試験結果で下落はあり得る。
  • 配当金が出るのが多い
  • 思ったより安い株もある

JNJやPGを製薬にまとめるには手を広げすぎだけど、多角化戦略のためか、株価は高い。

 

できれば100ドル以下でとなると

私が一番おすすめするのはABBVですね。

ABBV 株価96.83ドル

配当利回り 4.81

高配当でなおかつ、成長し続けてる点でおすすめしたいところです。

 

他には

GSK 株価 39.91ドル

配当利回り 4.96

高配当ではあるものの、こちらは成長はイマイチですが、日本でもお馴染みの歯磨き粉のシュミテクトなど、馴染みが深い会社ではあります。コロナ関連株でもありますが、そのせいか他のコロナ治療薬の話題ごとに株価が下がっております。

ある意味買いです。

 

他には

PFE 33.83ドル

配当利回り4.54

高配当ですし、コロナ関連株のため他の治療薬の結果が良い場合は株価は下げております。

バイアグラが有名ですね。こちらも今買いの価格だと私は思っております。

 

最後に

GILD 76.32ドル

配当利回り3.64

あのレムデシビルで一躍有名になったギリアドサイエンシズ社ですが株価は跳ね上がるわけでもなく、上下の幅はあるがコロナ前とコロナ後を考えたら、今の方が買いやすいかと思います。

最近また効くという試験結果がでましたが、いつもの上下だと思います。

 

コロナ前に大体同じ価格だったABBVは同じ期間で100ドル前後になっているのに対してGILDは76ドルと足踏み状態ですね。

コロナ前に高配当を理由に買っていたのでコロナ治療薬ができたと聞いてワクワクしたものなんですが、全然上がらない。もっと倍くらい跳ね上がってもいいんじゃないかと思うんですが。

小型のコロナワクチンで候補になったバイオ株INOなんかはものすごい上がったりして、

ギリアドは配当金が出るからと、もっている株ですね。

 

そのうちリバランスを行いたいなと思いますが、アメリカ大統領選挙がどうなるのか怖いところではあります。

 

ではまた